★★★★☆

【ネタバレなし】「時をかける少女」のあらすじ・感想。お気楽青春タイムトラベルものかと思いきや、衝撃の展開に!


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/khashikuchi/anime-eiga.jp/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

今回取り上げる映画は「時をかける少女」
何度も映像化された、筒井康隆のSFジュブナイル小説を原作とする作品です。

「時をかける少女」のあらすじ・キャスト

【あらすじ】
高校2年生の真琴は、医学部志望の功介、春に転校してきたばかりの千昭と3人で夏を謳歌していた。
ある日のこと、学校帰りの下り坂を自転車で走っていた真琴は、自転車のブレーキが壊れていたことが原因で踏切に突っ込んでしまう!
死を覚悟した真琴だったが、気がつくと辺りは数分前に戻っており、自分も無傷だった。

タイムリープしている!?

思わぬ能力を手に入れた真琴は、妹に食べられたプリンを取り戻したり、カラオケを歌い放題にしたりと、タイムリープのある生活を満喫するのだが……

【キャスト・基本情報】
声の出演: 仲里依紗、石田卓也、板倉光隆
監督: 細田守
上映時間: 98分

ネタバレなし感想。ささいな出来事の積み重ねがクライマックスへと加速していく快感!

「時をかける少女」のなにが素晴らしいって、主人公の真琴がアホなのがものすごくいい笑

過去に戻る能力を手に入れたなら、宝くじや株で大儲けするだとか、センター試験で満点を取るだとか考えそうなもの。
ところが真琴は、ほんとうにしょーもないことばかりにタイムリープを使っちゃうんですよ。

カラオケの時間終了間近にタイムリープして、10時間歌いまくるとか。
晩ごはんのおかずが気に食わないからといって、数日前に戻って鉄板焼きを食べるとか。
控えめに言って、アホです。

アホなことばかり繰り返すから「これでちゃんと物語が進むのか……?」と心配になっちゃうのですが。

進むんですよ!

物語の推進力となっているのが、真琴、功介、千昭の微妙な関係性です。
女子高生1人に男子が2人という、はたから見るとなんとも不安定な人間関係が、きっちりストーリーを作っていく。
しかも真琴のアホさが物語をアシストして、どんどん物語が加速するんですよ。

その先に待っている、驚くべきラスト。
まさか、お気楽青春タイムトラベルだと思っていた映画でここまで泣かされるとは!
前半のタッチとのギャップにびっくりしました。

10代の夏を思い出す、気だるさが心地良い!

文系に行くか理系に行くか。
あこがれの人に告白するかしないか。
告白されたことに戸惑い、なかったことにしたいと思う気持ち。

「時をかける少女」には、そんな高校生特有の悩みや心情がいくつもつまっています。
そのどれもが思春期ならではの気だるさを伴っていて、見ていて不思議に心地いいんですよね〜。
独特の軽いタッチで描かれたキャラクターたちも、物語のオフビートな感じにマッチしてます。

さらに、日常パートのタッチが非常に軽いだけに、タイムリープする場面の情報量の多さ・筆圧の強さとのギャップが際立つわけです。
こうした、「なんてことない日常」「常識とかけ離れた世界」を共存させる物語のつむぎ方は、「サマーウォーズ」「バケモノの子」といった、後々の細田作品にも受け継がれていきます。

この作品の難点を挙げるとするならば、女子高生のスカートが異常に短いことと、スカートの中が見えそうなアングルを多用しすぎなとこですかね。
超ミニスカートの真琴をしつこくでんぐり返しさせるとか、どう考えても無駄に狙ってるだろ!
そんなサービスしなくても素敵な映画になったに違いないのにな〜っという意味を込めて、★4つの評価でございます。