★★★★☆

【無料あり】「それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド」のあらすじ・感想。予想外にスリラー展開な快作!【ネタバレ】

今回取り上げる映画は
「それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド」

劇場版アンパンマンの第9作は、
ゲスト声優の演技とゾッとする展開に引きつけられる名作です。

【31日無料】
「虹のピラミッド」をU-NEXTで観る

「虹のピラミッド」のあらすじ・キャスト

遠足にやってきたアンパンマンたちは、空から落ちてきたあめふりおにと、その孫のアメちゃんに遭遇する。
どうやら、ばいきんまんが「虹の玉」を盗んでしまったため、アメちゃんたちの住む「虹の星」が砂漠になってしまったらしい。

アンパンマンたちが虹の星へ向かうと、ばいきんまんと手下のすなおとこのせいで、星は廃墟になっていた。
その上、すなおとこが自ら虹の星を支配しようと裏切り、ばいきんまんやカレーパンマン、しょくぱんまんたちを呪いでピラミッドに変えてしまう。

アンパンマンとアメちゃんたちは、虹の星を元の姿に戻せるのだろうか!?

【基本情報】
声の出演: 戸田恵子、中尾隆聖、松本伊代、福澤朗
監督: 大賀俊二
上映時間: 55分

ネタバレあり感想。アンパンマン史上屈指の怖さをほこる作品!


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1997)

「虹のピラミッド」、びっくりするくらい怖いです!!
なんといっても、悪役のすなおとこが気持ち悪い。
ちょっと精神的にくるビジュアルですよね。

攻撃方法も、ラッパで砂嵐を呼び、トライアングルで相手をピラミッドに変えてしまうという凶悪っぷり。
ピラミッドに変えられた人は、一定時間が経つと完全に石化してしまいます。
アンパンマンの仲間たちがどんどん石になっていく展開は、子供によってはトラウマになっちゃうかも?

あまりにすなおとこが強力すぎるので、今作ではジャムおじさんたちとばいきんまんが手を組んで戦うという珍しい場面も観ることができます!

ほかにも、地下水脈を目指して砂漠の下を突き進んでいくシーン、大破したモグリンの残骸など、背筋の凍る場面がたくさん。
どうせアンパンマンでしょ、とナメて観てると腰抜かしますよ。

ゲスト声優の演技が作品世界にばっちりハマっている!


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1997)

劇場版アンパンマンでは、前作「空とぶ絵本とガラスの靴」からゲスト声優の参加が始まりました。
でも「空とぶ絵本とガラスの靴」では、ゲストである吉野公佳さんの演技がどうにも違和感ありまくりで、成功とは言いがたい結果でした。

関連▶ 【無料あり】「それいけ!アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴」のあらすじ・感想。声もストーリーも違和感だらけ

ところが!
「虹のピラミッド」でのゲスト起用は非常にうまく行ってます。

準主役であるアメちゃんを演じた、松本伊代さんの声質がアニメにばっちりはまってますね!
音が高めでちょっと鼻にかかったようなしゃべりかたが、小さな女の子の役にぴったりです。
特に”泣き”の場面が素晴らしかった!!

レインボー王子を演じた福澤朗さんも上手かったと思います。(当時は日本テレビのアナウンサーでした)
一国を率いる王子としての威厳が声に現れた演技になっていました。

福澤さんは、1994年に「平成狸合戦ぽんぽこ」で声優デビューしていますし、もともと俳優志望だったこともあり、安心して観れましたね。
ちょっとレインボー王子の見た目にしては声が老けすぎな感じもしますが、これは絵を用意した制作サイドの問題でしょう笑

ということで「虹のピラミッド」のポイントをまとめます!

  • 悪役「すなおとこ」をはじめとして、かなり怖い作品!
  • ばいきんまんがジャムおじさんたちと共闘する姿が楽しめる
  • ゲスト声優の松本伊代、福澤朗の演技にも注目!

大人が見てもしっかり楽しめる、レベルの高いアンパンマン映画でした!

【31日無料】
「虹のピラミッド」をU-NEXTで観る