★★★★★

【無料あり】「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」のあらすじ・感想。まさかの本格ラブストーリー!?【ネタバレ】

今回取り上げる映画は
「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」
アンパンマンの強さの秘密である「勇気」をテーマにした映画になっています。

最初に言っておきますが、大傑作です。

【31日無料】
「勇気の花がひらくとき」をU-NEXTで観る

「勇気の花がひらくとき」のあらすじ・キャスト

ほんとうの勇気を持つものが一振りすると、新しい星が生まれるという「スタースティック」。
キラキラ星のお姫様・キララ姫は、まだ未熟でわがままなため、スティックの力を使うことができない。

ほんとうの勇気を探す旅に出た彼女の前に、アンパンマンが現れる。
アンパンマンに危ないところを助けられたキララ姫は、しばらくパン工場に滞在することに。

ところが、鉄の星の住民を騙して巨大メカ「ジャイアントモグリン」を完成させたばいきんまんが、アンパンマンを倒すべくやってきた!

【キャスト・基本情報】
声の出演: 戸田恵子、中尾隆聖、雛形あきこ、藤井恒久
監督: 篠原俊哉
上映時間: 55分

ネタバレあり感想。セオリーを覆す展開が魅力の傑作!

お、お、おーもしろかったあああ!!!

「勇気の花がひらくとき」は、
これまでのアンパンマン映画とはまったく違う、
約束破りだらけの傑作でした。

まずお話のツカミからして痛快です。

モグリンに乗って、「勇気の花」の群生地をめちゃめちゃにしようとするばいきんまん。
そこに現れたアンパンマンは、モグリンをひょいと持ち上げると、

「5……4……3……2……1……ゼロ!」


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1999)

ズゴゴゴゴゴゴゴ


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1999)

足からロケットを噴射して、ばいきんまんたちを宇宙に葬ってしまうんですね。

……って、あんたいつからそんな能力持ってたの!?
アンパンマンへの先入観を持ってる大人たちは、ここで度肝を抜かれるわけですよ。
主題歌「アンパンマンのマーチ」を途中で止める演出もにくいですね。

と、初っ端からこちらの予想を裏切ってくる「勇気の花がひらくとき」。
映画全体を通しての驚くべきポイントは、
アンパンマンとキララ姫のラブストーリーになってる
ってところです。

キララ姫がアンパンマンのことを好きだってことは明確に語られてますし、
アンパンマンの顔も赤くなってるところから、
好意をまんざらでもなく思ってることがわかります。

しかし、アンパンマンはみんなのヒーロー。
特定の誰かを好きになることはできないのです。

この気持ちのすれ違いが、のちに悲劇を引き起こしてしまいます。
キララ姫の未熟さと、アンパンマンの宿命が招く、悲しい展開。
昔のほろ苦い恋を思い出し、胸が締めつけられるお話になっています!

ゲスト声優の演技もお見事。藤井アナの「こてつちゃん」は違和感なしの満点!


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1999)

劇場版アンパンマンで毎回恒例となっているゲスト声優。
「勇気の花がひらくとき」では、実質上の主役ともいえるキララ姫を雛形あきこが演じています。

最初はただの自分勝手なお姫様が、
アンパンマンの優しさや勇気に触れるうちに成長していく様子を、
おさえたトーンの声で見事に表現していました!

これまでのゲスト声優はいわゆる”アニメ声”な人が多かったですが、
違ったテイストの声でアンパンマン世界に溶け込んでいましたね。

また、サブキャラクターの「こてつちゃん」役は、
日本テレビアナウンサーの藤井恒久です。

藤井アナのこてつちゃんは想像以上のハマり役!
プロの声優にひけを取らない堂々の演技で、
こてつちゃんがタダの脇役にとどまらない魅力あるキャラになってます。

藤井アナはこの演技をやなせたかしに気に入られたようで、
その後もゲストとしてたびたび登場したり、
イベントの司会を任されたりしてたみたいです。

ばいきんまんの鬼畜っぷりが光る作品! ばいきんまんファンは必見です


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1999)

「勇気の花がひらくとき」のばいきんまんは、清々しいほどの悪役っぷり。

ダース・ベイダーを意識したビジュアルの
「鉄の王子様」
として鉄の星を乗っ取り、
巨大メカ「ジャイアントモグリン」を完成させて
アンパンマンに戦いを挑みます!

しかも、これまでに例を見ないほど破壊の限りを尽くす鬼畜具合でして、
僕のようなばいきんまんファンにはたまらない内容になっています!

アンパンマンの仲間たちを鉄球に変えて戦闘不能にするわ、
最後の砦であるパン工場を火の海にして焼き尽くしてしまうわ、
「キララ姫を助けてほしければ火の中に飛び込め!」とアンパンマンに言い放つわ、

まさに外道
という言葉が似合う活躍(?)をしてくれます。

いくら子供向けアニメといえども、
悪役がぬるいと面白くないですからね!

ばいきんまんの極悪非道っぷりが、
「勇気の花がひらくとき」の魅力を高めていることは間違いありません。

では、「勇気の花がひらくとき」のおすすめポイントをまとめます!

  • まさかの本格ラブストーリー!
  • ゲスト声優、特に藤井アナの演技がお見事
  • ばいきんまんの悪役っぷりが気持ちいい!

「アンパンマンってどうせ子供のアニメでしょ?」
と思っている人にも観てほしい、文句なしの傑作です!

【31日無料】
「勇気の花がひらくとき」をU-NEXTで観る