★★★★☆

【無料あり】「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」のあらすじ・感想。人間の二面性をテーマにした良作【ネタバレ】

今回取り上げる映画は
「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」

ロールパンナちゃんが大活躍する作品です。
「善」と「悪」、
誰しもがもつ二面性がテーマとなっています!

【31日無料】
「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」をU-NEXTで観る

「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」のあらすじ・キャスト

空に浮かぶうきぐも城では、
汚れた空気を吸い込んできれいにし、
「ローラの雨」として地上に降らせていた。

うきぐも城に迷い込んだロールパンナは、
自分にそっくりなローラ姫に出会う。

ローラ姫との交流を重ねるうち、
ロールパンナは次第に優しい心を取り戻していく。

ところが、うきぐも城の噂を聞きつけたばいきんまんが、
城を占領しようとやってくる!

バイキン草のビームを受けたロールパンナは、
ブラックロールパンナへと変身してしまった。

ロールパンナは、
そしてうきぐも城は、
元の姿に戻れるのだろうか?

【キャスト・基本情報】
声の出演: 戸田恵子、中尾隆聖、冨永みーな、黒木瞳
監督: 大賀俊二
上映時間: 50分

ネタバレあり感想。ロールパンナとローラ姫の友情に涙する作品!


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002)

「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」では、
アンパンマンは完全に脇役にまわり、
ロールパンナが主役となっています。

なにせ、映画が始まってから30分間、
アンパンマンの出番がほとんどありませんからね。

話のメインとなっているのは
ロールパンナとローラ姫の友情です。

アンパンマンのような完全な善にも、
ばいきんまんのような完全な悪にもなりきれず、
ひとりぼっちで生きるロールパンナちゃん。

地上の汚れた空気を吸い込み、
きれいな空気にして吐き出すという営みを、
たったひとりでこなしているローラ姫。

ふたりとも善と悪、清と濁の二面性の中で、
孤独に暮らし続けているんですね。

境遇も顔も似ているふたりは、
次第に心を通わせていきます。

ふたりが歌う「まわれ歯ぐるま」は、
アンパンマン映画史上に残る名曲です!

ローラ姫の声を務めるのが
宝塚出身の女優・黒木瞳というのも、
歌の魅力を高めているポイントですね〜。

しょくぱんまん&カレーパンマンもブラックに!?


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002)

バイキン草のビームを浴びて、
悪の心に支配された
「ブラックロールパンナ」に
なってしまったロールパンナちゃん。

彼女の力によって、
しょくぱんまんとカレーパンマンまでも
ブラック化してしまいます!

ばいきんまんの命令を受けて
アンパンマンを攻撃する
しょくぱんまんとカレーパンマン。

めったに見ることのできない
衝撃的なシーンですね。

「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」では、
普段は仲間であるキャラに攻撃されて
アンパンマンがまったく手出しできなかったり、

アンパンマン号の空気が抜けて
ふにゃふにゃになってしまったりと、

設定的にもビジュアル的にも
アンパンマンの非力さが強調されています。

自分の身を犠牲にして世界を守ったロールパンナ。その結末は……!?


(出典:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002)

汚れた雨で地上をどろどろにしてやる!
というばいきんまんの悪だくみを、
自分の身を挺して守ったロールパンナ。

しかしその体はヘドロに飲まれ、
ロールパンナは生死不明になってしまいます。

ローラ姫が思わず駆け寄ると、
池からロールパンナのリボンの残骸が……

いったい彼女はどうなってしまったのか!?
ロールパンナのことを想いながら、
キャラクター全員が「まわれ歯ぐるま」を歌う場面は
落涙必至の名シーンです!

このあとの結末は、
ぜひ皆さんの目で確かめてみてくださいね。

では「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」のオススメポイントをまとめます!

  • ロールパンナちゃんが主役の作品
  • 挿入歌「まわれ歯ぐるま」が名曲!
  • 落涙必至のラストにも注目

ただアンパンマンが活躍するだけではない、
一味違う劇場版アンパンマンを楽しんでみてください!

【31日無料】
「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」をU-NEXTで観る

(※U-NEXTの情報は2019年4月現在のものです。最新の配信状況は公式サイトでご確認ください。)