★★★★☆

【無料あり】「それいけ!アンパンマン 恐竜ノッシーの大冒険」のあらすじ・感想。声優陣がやたら豪華な良作【ネタバレ】

今回取り上げる映画は
「それいけ!アンパンマン 恐竜ノッシーの大冒険」
劇場版アンパンマンの5作目は、こどもが大好きな恐竜がたくさん登場します!

【31日無料】
「恐竜ノッシーの大冒険」をU-NEXTで観る

「恐竜ノッシーの大冒険」のあらすじ・キャスト

SLマンに乗って遠足中のミミ先生一行は、トンネルの中でばいきんまんたちに襲われる。
アンパンマンが助けに来るものの、異次元への扉が開き、ばいきんまんもろとも吸い込まれてしまう。
ワープした先は、恐竜たちが暮らす世界だった。

恐竜の子供・ノッシーと出会ったアンパンマンたちは恐竜の街へと案内され、はぐれた仲間とも再会する。
ところがそこへ、恐竜の一頭がパニックになって駆け込んでくる。
世界を平和に保っている「命の木」が枯れてしまい、このままだと世界が滅びるというのだ。

アンパンマンはノッシーと一緒に、命の木を復活させる力をもつという「光の玉」を探す旅に出る。

【キャスト・基本情報】
声の出演: 戸田恵子、中尾隆聖、TARAKO、八奈見乗児、滝口順平
監督: 永丘昭典
上映時間: 50分

ネタバレあり感想。おとなも楽しめる、娯楽色の強い良作!

これまでの劇場版アンパンマンに比べて、「恐竜ノッシーの大冒険」はおとなが観てもじゅうぶんおもしろい内容になっています!

笑える場面とシリアスな展開のメリハリがきいてるのが素晴らしいですね。
前作「つみき城のひみつ」では、気の抜けた場面でもギャグなのかよくわからず笑えない場面が多くありました。
その点「恐竜ノッシーの大冒険」では、ばいきんまんの顔芸など笑えるところでキッチリ笑わせてくれます。

ところが終盤には、アンパンマンたちが石化してしまうというなかなかの絶望展開が待ち受けている。
この落差はとても好感が持てる作りです!

子供向けだからってマイルドな表現してたってしょうがないもんね。
「アンパンマンもジャムおじさんたちもやられてしまった…… もうダメだ……!!」
ってとこまで追い込んでこそ、最後の大逆転が光るんですから。

豪華ゲスト声優陣にも注目。有名アニメのパロディもあるよ

「恐竜ノッシーの大冒険」は、ゲスト出演の声優陣がこれまでにないくらい豪華な顔ぶれになっています。

まずはタイトルにもなっている、恐竜ノッシー。
声を当てているのは「ちびまる子ちゃん」で誰もが知っているTARAKOさんです。

恐竜の街の長老を演じているのは、「ドラゴンボール」のナレーションや「ヤッターマン」のボヤッキーなどでおなじみの八奈見乗児さん。
しわしわの緑色の恐竜という役どころで、これはドラゴンボールの神龍を意識してるのかもしれませんね。

そして、湖の底で真珠の玉を守っているドタゴンを演じるのは、「ぶらり途中下車の旅」のナレーション「おやおや どこいくんですか〜〜」の名調子で有名な滝口順平さん!
ドタゴンの口癖である「おしおきダド〜!」は、滝口さんの当たり役である「ドクロベエ」のパロディですね笑

メインキャストから脇役まで、声優界のレジェント級が顔を揃えた、超豪華な映画なのです!

では、「恐竜ノッシーの大冒険」のおすすめポイントをまとめます。

  • こどもの大好きな恐竜がいっぱい!
  • メリハリの効いた展開でおとなも楽しめる
  • 登場する声優陣がめちゃめちゃ豪華!

小さなお子さんと一緒に観られる映画をお探しの方にはぴったりの作品ですよ〜。

【31日無料】
「恐竜ノッシーの大冒険」をU-NEXTで観る

(※U-NEXTでの配信状況は2019年3月時点でのものです。最新の情報は公式サイトにてお確かめください。)